気ままな毎日

病と付き合いながら生きるログ

目的と希望

他人に依存し過ぎてるのは自覚している。特にこれまで付き合った人に対して。それは見捨てられ不安が強いから。でも他人に精神的に依存して万が一その人がなくなったらわたしもいなくなることになる。最近になって怖いって感じるようになってわたしなりの人生の目的と希望を持った方がより良いんじゃないかって思うようになった、生きるなら。それをどこに据えようかと考えて思いついたのが「病からの回復」だった。独りよがりになりがちだけどわたしなりに人間関係を築いて生きなきゃならない、そう思えるようになった。