気ままな毎日

病と付き合いながら生きるログ

バタイユ漬け

著者と翻訳者に感謝。彼らがいたから著作が読める。

f:id:agehatobu:20161218163434j:plain